ビジネス実務法務検定試験通勤講座の口コミ・評判は?

ビジネス実務法務検定試験通勤講座についてまとめたページです。通勤講座の評判や合格者の口コミを知りたい受講を検討している人や、試験に合格するために仕事や家事などと両立しやすい勉強法を探している人の参考になれば幸いです。2級と3級に対応。

ビジネス実務法務検定試験通勤講座の評判が良い4つの理由

1.スキマ時間に勉強できるようにコンテンツが最適化されているから

ビジネス実務法務検定試験通勤講座はスキマ時間にスマートフォンを使って勉強することでビジネス実務法務検定試験に合格できるように最適化されています。

ポイントは、

  • 知識のインプットするためのビデオ講座は1テーマ10分程度に区切られている
  • 通勤問題集・予想問題集を使って問題演習もスマホだけで完結する

ことです。

漠然とテキストを10分間読むよりもポイントを絞った通勤講座の解説の方が覚えやすいです。また働きながら合格を目指す人にとって自宅で問題集を解く時間を確保するのは大変なものですが通勤講座ならスマートフォンで問題演習まで行えます。

※ビジネス実務法務検定試験2級・3級は公式テキストがなくても通勤講座だけで合格を目指せます。

2.合否を分けるアウトプットの時間を充分にとれるから

ビジネス実務法務検定のようなマークシート方式の試験対策で重要なのは、

  • できるだけ曖昧な知識をなくすこと
  • 試験で問われる形式で知識を定着させること

です。そのためには必要なのは問題演習を繰り返すことです。ビジネス実務法務検定で勉強しても不合格になってしまうのは問題演習が不足しているのが最大の原因といってもいいでしょう。

通勤講座では通勤問題集と予想問題集で繰り返し問題演習を行います。例えば間違えた問題だけを繰り返すモードや全体の進捗状況を表示する機能など効果的に問題演習に取り組める仕組みがあります。

なお通勤問題集と予想問題集はいずれも過去問を分析して作成されています。合格ラインの70点を超えるための必須知識や頻出論点から構成されているため必要以上の難問で時間を無駄にすることもありません。

3.初学者でも2級・3級の同時合格が可能だから

ビジネス実務法務検定試験通勤講座なら、法律系資格に初めて挑戦する方でも2級と3級の同時合格を目指せます。例えば3級と2級の両方で配点が大きい民法に力点を置くことなどで効率を高めています。

3級の合格率(約68.3%)に比べて2級の合格率(約32.8%)は大きく低下しますが、将来的に2級も取得したいと考えているなら同時合格を目指すとトータルでの学習時間が短くすみます。

4.料金が安くお試しも充実しているから

ビジネス実務法務検定試験通勤講座は講義を視聴できる講座としては一般的な資格予備校の半額以下です。さらに実際の講座や問題集の機能などを確認できる無料お試しがあるのであなたに合っているか確認してから受講申込みができます。

ビジネス実務法務検定試験通勤講座の口コミ

ビジネス実務法務検定試験通勤講座には次のような口コミがあります。
  • フルタイムの仕事と育児をこなしながら、細切れ時間の勉強の積み重ね合格できた
  • 通勤講座を何回も繰り返すことで理解が深まり余裕をもって合格ラインをクリアできた
  • 「なぜそうなのか?」という背景をわかりやすく解説するビデオ講義がわかりやすかった
  • 法律の知識はほとんどなかったが2級・3級セットのコースで着実に理解できた
  • 市販のテキストよりもわかりやすく情報が整理されている印象だった
  • スマホ一台でちょっとした時間で勉強できるので効率良く学習を進められた
  • 商工会議所が推奨しているテキストでは挫折したが通勤講座で合格できた
ビジネス実務法務検定試験を初めて受験する人でも3級・2級のセットコースで勉強を進め、結果的に最初から2級にも合格できている人が多い印象です。 下記のページからはさらに詳しい口コミが70件以上読めます。通勤講座の活用方法も参考になります。

主任講師 塩島武徳

ビジネス実務法務検定試験の主任講師は塩島武徳氏がつとめています。企業や大学などで知的財産権やビジネス実務法務の研修の講師をつとめる他、ビジネス実務法務検定試験や知的財産管理技能検定などの参考書の執筆も多数あります。

2016年10月にスタートしたビジネス実務法務検定試験通勤講座は、塩島氏のこれまでの豊富な指導ノウハウと通勤講座の仕組みが融合されたこれまでにない講座で受講者の評価が高いです。