マンション管理士・管理業務主任者通勤講座の口コミ・評判は?

マンション管理士・管理業務主任者通勤講座についてまとめたページです。受講を検討中で口コミや評判を知りたい人や、マン管・管業試験に合格するために仕事や家事などと両立しやすい勉強法を探している人の参考になれば幸いです。

マンション管理士・管理業務主任者通勤講座の評判が良い4つの理由

1.スキマ時間に勉強できるようにコンテンツが最適化されているから

マンション管理士は受験者の約90%が30代以上です。多くの受験生が働いていると考えられまとまった勉強時間を確保するのは容易ではないでしょう。さらにマンション管理士・管理業務主任者ともに法律・運営・会計・設備と試験範囲が広いため試験日までに対策が間に合わない人もたくさんいます。

マンション管理士・管理業務主任者通勤講座は合格に必要な知識のインプットと問題演習をスマートフォンだけで行なえます。そのため広い試験範囲をスキマ時間を利用してコツコツ勉強するのに最適です。

具体的には、

  • 知識をインプットするためのビデオ講座は1テーマが10分程度で構成されている
  • 通勤問題集とセレクト過去問題集でゲーム感覚でいつでも1問から問題演習ができる

ようになっています。このように参考書や問題集を持ち歩かなくてもスマートフォンさえあれば数分~数十分の勉強時間を積み重ねて合格に近づけます。

2.合否を分ける問題演習の時間を充分にとれるから

マンション管理士や管理業務主任者のような五肢択一式のマークシート形式の試験では、

  • できるだけ曖昧な知識をなくすこと
  • 試験で問われる形式で知識を定着させること

が重要です。そのためには必要なのは問題演習を繰り返すことです。逆に言えば、勉強しても不合格になってしまう最大の原因は問題演習が不足していることです。

通勤講座では通勤問題集とセレクト過去問集で繰り返し問題演習を行います。例えば間違えた問題だけを繰り返すモードや全体の進捗状況を表示する機能など効果的に問題演習に取り組める仕組みがあります。

なおセレクト過去問集は、これまでのマンション管理士と管理業務主任者の試験から頻出の重要論点があらかじめ厳選されています。そのため今後出題可能性の低い難問に時間をかける必要もありません。

3.マンション管理士の難問対策も万全だから

合格率が10%未満の相対試験であるマンション管理士に合格するには出題の多い区分所有法とマンション標準管理規約できっちり点をとる必要があります。しかし両分野は設問の文章自体が難解で何を聞かれているのかわかりにくいという特徴があります。

マンション管理士・管理業務主任者通勤講座では、区分所有法とマンション標準管理規約の難問で得点するノウハウを学べます。なお管理業務主任者試験でも区分所有法とマンション標準管理規約は出題数が多いので役立ちます。

4.料金が安くお試しも充実しているから

マンション管理士・管理業務主任者通勤講座は講義を視聴できる講座としては一般的な資格予備校の半額以下です。低料金を実現できるのは校舎や人件費などの固定費が圧倒的に少なくすむから。大都市の中心部に校舎を構えたくさんの社員を抱える資格予備校とはそもそもの収益構造異なっています。

もちろん安いだけでは意味がありません。通勤講座では合格率に直結する講座の品質向上や使いやすいシステムの向上には充分な投資をしています。(※定期的に講座の追加やシステムのバージョンアップなど)

マンション管理士・管理業務主任者通勤講座の口コミ

マンション管理士・管理業務主任者通勤講座の受講生からは次のような口コミが寄せられています。
  • 4ヵ月間の勉強で管理業務主任者に合格、次はマン管に合格したい
  • マン管と管業を同時に勉強することで効率良く試験対策が
  • できた
  • 机に向かう時間がなくてもちょっとした時間で効果的に勉強できた
  • 15年ぶりの再挑戦でマンション管理士に合格できた
  • 他の予備校と比べても講義の内容がわかりやすい。映像もきれい
下記のリンク先には、さらに詳しい口コミが約20件掲載されています。通勤講座の活用法も参考になります。

受講申込み前に無料講座で試してみよう

マンション管理士・管理業務主任者通勤講座はスマートフォンを活用した新しい勉強法なので人によっては合わないと感じる可能性があります。そのため受講申込みの前に必ず無料講座を利用することをおすすめします。

無料講座では下記のコンテンツを利用できます。

  • 短期合格セミナー
    • 短期合格セミナー「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」(61分11秒)
  • 基本講座
    • 管理法令C3-共用部分(1)
    • 管理法令C4-共用部分(2)
    • 管理法令C5-共用部分(3)
  • 通勤問題集
    • 管理法令C3-共用部分(1)
    • 管理法令C4-共用部分(2)
    • 管理法令C5-共用部分(3)
  • セレクト過去問集
    • 管理法令C3(サンプル版)
  • マンション管理士 難問解法講座
    • 区分所有法(1)
  • 参照条文集
    • 参照条文集(区分所有法、標準管理規約)サンプル版
まず短期合格セミナーの「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」を視聴して通勤講座の試験対策の方針を確認しましょう。続けて講義や問題集などを試してみましょう。 もし無料講座の段階で「自分には合わない」と感じた場合は他の勉強方法を検討すべきです。なおマンション管理士・管理業務主任者通勤講座の無料講座はメールアドレスとお好きなパスワードを設定するだけで利用できます。氏名・住所・電話番号などその他の個人情報は一切不要です。登録後の勧誘などを心配する必要もありません。

主任講師 竹原健

マンション管理士・管理業務主任者通勤講座は竹原健氏が主任講師をつとめています。竹原氏は資格予備校で20年以降にわたりマンション管理士をはじめ、宅建士・行政書士・ビジネス実務法務検定試験など法律系資格の講師や教材作成に関わってきた経験があます。資格試験に関する書籍や問題集の複数執筆しています。

2017年には主任講師としてマンション管理士・管理業務主任者通勤講座をスタート。竹原氏の長年の指導経験のノウハウと通勤講座のスキマ時間を活用に適した仕組みが融合した短期合格に適した講座となっており早くも受講者からも高く評価されています。

保有資格
特定行政書士、マンション管理士、管理業務主任者、宅地建物取引士、一級知的財産管理技能士(特許専門業務)、一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)、一級知的財産管理技能士(ブランド専門業務)